一日レッスン

わたしスタイル 自宅サロン プチ起業&ミニ経営講座

~現役セラピストが語る自宅サロンのこと~

ビジネスと呼べるかどうかもわかりないくらい小さなサロンの経営ですが、「セラピストになりたい!サロンを持ちたい!」という夢を形にしたその軌跡をお伝えします。サロンを始めるかどうか考える際のひとつの目安として、資格習得やサロン開業の前に「私にもできるだろうか?」を考えるヒントにしていただければ幸いです。

こんな方にオススメしたいです。

  • セラピーやリラクゼーションが好き
  • セラピーやリラクゼーションの仕事に興味がある
  • セラピーやリラクゼーションを仕事にしたい
  • 自宅サロンに興味がある
  • 自宅サロンを開いてみたい

セラピストの仕事の現状を具体的に知りたい方向けのレクチャーです。

講座開講の理由

サロン アロマテラピーの精油の効能や使い方、トリートメントの手技や実技メソッドなど、セラピストになるための講座は充実していますし、セラピスト向けの経営ノウハウや自己実現のためのセミナーも多々あります。そして実際に、心と身体の疲れを癒すリラクゼーションを提供する自宅サロンも多く存在しています。
しかしながら、自宅サロンを開き、その後もサロンを維持、継続している現役セラピストの声やサロンの実態を知る場は少ないような気がします。そのことがこの講座を開くきっかけとなりました。

私のサロン経営の経験談や失敗談が、トリートメントに興味を持っている方や、自宅サロンを開いてみたい方の参考になれば幸いです。

サロンを続けていくために必要な自分の軸

サロン 何かをやる上でうまくいくかいかないかは、サロン運営に限らず、まずはやってみなければわかりません。
もちろん、立ち上げたからにはサロンの維持・継続を目指していくのですが、私の場合「集客と売上」にできるだけフォーカスせずにサロンを続けていくことを考えてきました。もしも「集客と売上」を力強くスローガンに掲げ、そこにシフトしていたら、逆に焦りや不安に捕まってしまい、とっくにこの仕事を辞めていたと思います

そんな打たれ弱い私(笑)にとって、趣味やお稽古事の延長線上でしかなかったセラピー道が実際の仕事となるまでの経緯や、サロンオープンからサロンの現状までについてお伝えします。

講座内容

  1. この仕事を始めたきっかけ ~自然療法スクールとの出会い
  2. 過去に学んだメソッドとその受講料金
    アロマテラピー・リンパドレナージュ・カップドレナージュ・痩身メソッド・リラクゼーションフェイシャル・リフトアップフェイシャル・骨気(コルギ)フェイシャル ・ドライマッサージ・フーレセラピー・セラピスト向け解剖生理学・セラピスト向けボディメカニクス・カッピング・インド式ヘッドマッサージ・よもぎ蒸し・タイ古式マッサージ 
  3. サロンのネーミング、ロゴ、コンセプト
  4. 開業に必要な初期経費と備品
  5. メニューと金額設定
  6. 2の“過去のメニュー”で好評だったトリートメント
  7. お蔵入りしたメニューと敗北の理由
  8. 集客や売り上げのためにやってみたこと色々
  9. 1番忙しかった店舗と予約がほとんど入らなかった店舗
     →galleryページを参考のこと。
  10. 自宅サロンと店舗営業 それぞれのメリット、デメリット
  11. 現在の予約状況(集客)と収入
  12. ご予約がない時の過ごし方
  13. ご予約が入らない時のモチベーション
  14. お客様に求められるリラクゼーションと私が提供したいリラクゼーション
  15. セラピストの役割
  16. 私が考える自宅サロンとは?
  17. 『タイ古式ヒーリング&数字とカード占いRulu』のこと
  18. 今後のビジョン
  19. 今より収入を増やす?
  20. 決算(申告)について
  21. 質疑応答 〜聞きたいことにお答えします!〜

定員1名様より       
【受講料】 3時間 30,000円

内容に不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
   →電話:090-3192-1104、またはメールlunasunchi@nirai.ne.jp